頚椎ヘルニアの症状でお困りの方はこちらを参考にしてください。

症状について

頚椎ヘルニアは、ただの痛みで終ることがなく、かなりの激痛や痺れに襲われます。

また、あまりの痛みに一時的に気を失ってしまう方も少なくないと言われています。

また、前日までは何事もなかったのに、翌日朝起きてみたら首から腕あたりがかなりおかしくなっていた、電気が走っているようなしびれを感じ出し、そのうちにちょっとした動作をとることも難しくなってしまった、
このように突然発症する例が少なくありません。

頚椎ヘルニアの症状で代表的なのは首の痛みとしびれです。典型的なのは上肢へのしびれですが、これとは違って全身がビリビリとしびれてしまう、また痛みに伴ってしびれることもありますし、しびれもちょっとのものではなく、突然切り裂かれているような感覚が起こることもしばしばです。

また基本的に頚椎ヘルニアは進行型の病気ですので、徐々に痛みが広がってくるケースも少なくありません。このような場合、まず大切なのはできるだけ早く専門家に診てもらい、適切な処置を受けることです。

そして痛みの他にももう1つ、筋力低下が起こる可能性も大です。例えば、手の握力が極端に落ちると、箸を掴むこともままならなくなりますし、全身性のしびれがある場合は足にも筋力の異常が起こるケースが多く、歩行すらできなくなる方もいます。

他には頭痛や目の奥の痛み、便秘や排尿、排便の障害が起こる可能性もあります。これらは頚椎ヘルニアには無関係のようにも思いがちですが、頚椎から通っている神経は体全体の機能を司っていますので、このような症状が出ることもあります。

また、症状の進行は徐々に進むばかりとは限りません。朝は軽い疲れだろう、という状態が、夕方には本格的な痛みや痺れで満たされてしまう場合も少なくありません。

ですので、頚椎ヘルニアを早期発見、早期改善するためにも体に異常を感じたらすぐに専門家に診てもらうことが大切です。

もしあなたが、頚椎ヘルニアで悩んでいるのであれば、当サイトでは「徳永式治療法」をお薦めします。当サイトが徳永式を薦めているには理由があります。

それは、実績があるからです。この「徳永式治療法」では延べ9万人以上の患者さんが早期に頚椎ヘルニアを完治されています。

ですので、あなたが今抱えているそのお悩みは「徳永式治療法」で解決できるはずです。徳永式の詳細は下記より確認することができますので、1日も早く実践して、その辛い症状を改善してください。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.