頚椎ヘルニアが悪化してしまった方はこちらのページを参考にしてください。

悪化した時の対処法

頚椎ヘルニアで気をつけなければならないのは、マッサージや整体、カイロプラクティックを受けることで、返って状態が悪化することがあるということです。

整体やカイロプラクティックなどのマッサージは受けている時は気持ち良かったとしても、余計な刺激を与えることにより状態を悪くしてしまうことがあります。

どうしても手技の施術を受けたいのであれば、頚椎ヘルニアに対応しているところで受けるようにしてください。また、マッサージでは首を揉んでくれることもありますが、自分が頚椎ヘルニアを持っていることを伝え、患部に余計な刺激がいかないようにしてもらってください。

もうひとつ、マッサージを受ける上で覚えておいてほしい大事なことは、マッサージなどはあくまでも対処療法だということです。

神経の圧迫やそこからくる筋肉の緊張などが原因で痛みやしびれを感じる場合、筋肉をほぐして血行を良くすることで一時的に痛みは緩和されます。

しかしそれは原因である頚椎ヘルニアを治したわけではないので、結局また痛みやしびれが発生します。良い施術者のところに行ったとしても、基本的には悪化を防ぎ、現状維持程度の考えでいた方が良いです。

それよりも、頚椎ヘルニアをしっかりと治したいのであれば、運動療法をおすすめします。適切な動きで身体のバランスを整えることができれば、飛び出てしまったヘルニアも引っ込めることができ、身体を健全な状態に戻すことができます。

ですが、間違った動きをすると返って状態を悪化させてしまうこともあるので、正しいやり方を専門家などから学んで実践するようにしてください。

頚椎ヘルニアに詳しいリハビリの専門家の指導を受けるのが理想ですが、近くにそういった指導を受けられる病院や施設がない場合には、自宅でも行うことができる「徳永式治療法」をお薦め致します。

徳永式治療法とは、頚椎ヘルニア患者さんを延べ9万人以上改善させてきた徳永先生が独自に開発した治療法で、自宅で行うことができるため、わざわざ病院や施設などに通う必要がありません。

もしあなたが、頚椎ヘルニアで長いこと悩んでいるのであれば、まずは一度この徳永式治療法を実践してみてください。あなたのその辛い首の痛みや手の痺れは解消されるはずです。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.