頚椎ヘルニアに関するニュースページです。

  • TOP
  • »
  • ニュース配信

頚椎ヘルニアに関するニュースをお伝えしています

現在新しいニュースは入っておりません。

首を鍛える方法

頚椎ヘルニアの改善をするためには首を鍛えると良いとよく言われます。しかしデリケートな部位だけに、首を鍛える方法については気を使います。

間違った方法でやるとかえって頚椎ヘルニアを悪化させてしまう可能性もあるので、できれば独学ではなく、リハビリの専門家に直接指導を受けることをおすすめします。頚椎ヘルニアの診察を受けている担当医に相談すると、リハビリ施設を紹介してもらえます。

しかしそういった施設が近くになく、自宅で独学で首を鍛える方法を覚える場合には、徳永式治療法などのDVD映像で解説している商品を利用すると良いです。文字だけの説明に比べると動きがわかりにくく、間違った動作をしてしまう可能性も低くなります。

頚椎ヘルニアに対応する首を鍛える方法を自宅で行う場合の最大のポイントは、毎日継続する事です。毎日の積み重ねで少しずつ頚椎ヘルニアを改善していくものなので、一日二日やってみて効果がなかったと諦めてしまうのは早すぎます。

また、休み休みで気が向いた時だけやるというのも、効果がまったくなくなるとは言いませんが、どの程度回復したのかは実感しづらく、症状が変わらないと思えば続けるモチベーションも低下します。

ですから、首を鍛える方法をストレッチで行うのであれば、最初は面倒に思うかもしれませんが、毎日必ず行うことを日課にしてください。一回のストレッチにそれほど長い時間をかける必要はありませんから、一度習慣化してしまえばそのあとは続けるのは楽になるはずです。

頚椎ヘルニアは生活習慣が原因で起こりやすく、再発しやすい病でもありますから、治ったと思った後も頚椎ヘルニアの再発予防を意識して日常の姿勢や動作を意識して続けていくことを推奨します。

ただし、頚椎ヘルニアの痛みが強い場合には無理して行うことは禁物です。ストレッチを行っていて違和感や痛みが生じた場合には自分の症状に合っていない可能性が高いので、ただちに中止してください。

頚椎ヘルニア患者を9万人以上
改善させた徳永式治療法


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.