頚椎ヘルニアを改善するのに病院に行く必要はありません。

病院について

頚椎ヘルニアは、一般的に整形外科に行くと良いとされていますが、脳神経外科でも診てもらうことができます。

頚椎ヘルニアは首や肩の痛みやしびれなどの症状がありますが、同じような症状を持つ違う病気というものも存在します。

ですから、首や肩の痛みや腕のしびれなどがどのような病気が原因で起こっているのか、MRI検査などを
用いてしっかりと確認することが大事です。

検査の結果、頚椎ヘルニアと診断されたら、治療の開始です。症状が重くない場合には、温熱治療や運動、ストレッチ、生活習慣の改善といったことを行っていきます。

この時に気をつけたいのが、病院によっては保存療法での改善よりも、より即効性があるブロック注射や痛み止めの薬を勧められる場合があるということです。

ただし、ブロック注射をはじめとする鎮痛剤の投薬は、一時的な対処にしかなりません。原因を解決しないまま、痛みだけ薬で止めるという状態なので、効果が切れれば当然、また元に戻ってしまいます。

ですので、病院にかかる時には、頚椎ヘルニアの治療に詳しい医師がいるところを選ぶことが早期改善の早道になります。

ですが、医師でなくても、個人で施術を行う治療家にも名医はいます。当サイトでお薦めしている徳永英光先生は、頚椎ヘルニアの治療に長く携わってきた名医で、今までに延べ9万人以上の患者さんの症状を改善している実績があります。

また、この徳永英光先生は頚椎ヘルニアを改善するための独自の治療法を確立しており、その治療プログラムを公開しています。

もしあなたが、頚椎ヘルニアの病状で悩んでいるのであれば、まずは一度この徳永先生の治療を実践してみてください。きっとあなたが悩まれている問題はこの治療法で解決できるはずです。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.