頚椎ヘルニアの専門医を探している方はこちらをご覧ください。

専門医として有名なのはこの先生!

頚椎ヘルニアの治療を受けるのであればやはり、詳しい専門医に診てもらいたいものです。特に頚椎ヘルニアは首の病であり、悪化すれば両手足まで症状が現れて、歩行すら難しくなるかなり怖い病気です。

できるだけ症状が軽いうちに解決していきたいものですが、専門医でない医師は薬や注射・手術には詳しくても、ストレッチなど体を動かす方法には詳しくないことがほとんどです。

というのも、整形外科で提案される一般的なものとしては、鎮痛剤やブロック注射による痛み止め、コルセットなどによる安静と姿勢の矯正、生活習慣へのアドバイスとなります。

生活習慣へのアドバイスの中に体を動かすことも含まれるのですが、どのように身体を動かせばいいのか、その詳細は詳しい専門医でないと分かりません。

一方、頚椎ヘルニアの治療に詳しく、多くの症例を診てきた専門医であれば、どのように身体を動かせば改善と予防に繋がるのか、的確なアドバイスをしてくれます。

また、安静や鎮痛剤による痛み止めは、一度は症状が和らぎますが、その後また痛みがぶり返したり、悪化してしまうこともあります。

というのも、安静にするのは炎症が起こっている時には重要なのですが、慢性的な症状が出ている時には弱っている部分を過剰に保護するようなもので、さらに患部を弱くしてしまうのです。

痛み止めも同じことで、原因が解決されていないのに、薬で無理に症状を緩和させているのですから、薬が切れたら結局また元の状態に戻ってしまいます。

医師に具体的なアドバイスを貰えない場合には、自分で頚椎ヘルニアに有効な治療法を探すことになりますが、その場合でも、実際に大勢の患者さんを診てきた専門医が考案したものを選び、実践されることをお薦めします。

ここでは長年に渡って、頚椎ヘルニアに苦しむ患者さんを診てきた徳永英光先生が考案した、徳永式治療法をお薦めいたします。

毎日地道に続けることで少しずつ改善に向かうことができますし、現役で施術院を開いている先生なので、心配な時には直に診てもらうことも可能です。

詳しい内容は下記からご覧頂くことができますので、頚椎ヘルニアで悩んでいる方は、一度詳細をご覧になってみて下さい。

きっとこの方法が、あなたを苦しめている首の痛みや手の痺れを解決する糸口になるはずです。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.