頚椎ヘルニア患者さんにはできるだけ運動を取り入れることをお薦めしております。

運動を取り入れて治す

頚椎ヘルニアの治療には欠かせない要素の一つが運動です。頚椎ヘルニアになった状態で体を動かすと、逆に症状が悪化するのではないかと心配する方も多いかと思います。

確かに痛みが激しい時に無理に体を動かすと症状が悪化する場合もあります。

ですが、いつまでも体を動かさないようにしていると、首周りの筋肉がどんどん衰えていき、首に掛かる負担がますます大きくなってしまったり、代謝機能が衰えて病状の回復が遅れるなどの弊害が発生します。

頚椎ヘルニアをスムーズに回復させるためにも、ほんの少しずつでもいいので、体を動かすようにして、頚椎ヘルニアを治しやすい状態に自分の体を持っていくようにすることが大事です。

頚椎ヘルニアの治療に最適な運動は、ストレッチや首周辺の筋力をつけるための筋力トレーニングです。首のストレッチを行なうだけでも、首の筋肉を鍛えることができますので、無理に筋力トレーニングを行なわなくても、タオルを使ったストレッチ等を実践すれば十分なこともあります。

ですが、注意点もあります、それは首周辺は重要な神経や血管が多くある非常に繊細な部位です。そのため激しい動作を行うと、逆に症状を悪化させてしまうこともあるため、軽いストレッチなどから始めて、絶対に無理はしないことです。

症状がある程度改善してきたら、本格的にトレーニングをしても問題ありませんが、状態があまりよくないときは、軽いストレッチだけで済ませるようにしてください。

また、ストレッチやトレーニングは絶対に自己流で行うことはしないでください。自己流でやるとほとんどの場合、症状悪化を招きます。ですので、必ずその道の専門家にしっかりと学んでから実践することが大事です。

当サイトでは頚椎ヘルニア治療の専門家として、徳永英光先生をお薦めしております。徳永英光先生は、今までに延べ9万人以上の頚椎ヘルニア患者さんの病状を改善してきた実績がある先生で、ストレッチやトレーニングをメインとした治療を行なっております。

もしあなたが頚椎ヘルニアで悩み、色々な方法を試してきたけどなかなか状態が良くならないと悩んでいるのであれば、一度徳永先生の治療法を実践してみてください。きっと、この治療法があなたを悩ませている病状を完治するきっかけになるはずです。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.