頚椎ヘルニアは体操によって治すことが可能です。

正しい体操方法をご紹介

頚椎ヘルニアを改善できるという体操は、書籍やネットで非常に数多くのものが紹介されています。

どのような方法に対しても、頚椎ヘルニアにとてもよく効いたという話と、全く効かなかったという話がありますが、これは病状やその人の体質の差によるものです。

実はこれは体操だけではなく、病院での頚椎ヘルニアの治療にも言えることです。

同じ内容のブロック注射を受けても、人によっては痛みもなく頚椎ヘルニアが綺麗に治る人もいますし、酷く痛かったし頚椎ヘルニアが悪化したと言う人もいます。

ある程度試してみないと自分に対してどの程度の有効性があるのかはわかりませんが、体操のメリットは、合わないと思ったらその時点ですぐにストップができることです。

投薬の場合には身体に取り込んでみないとわからないため、やってみたあとに悪化したとしても、身体に入ってしまった薬剤の分はどうにもならず、別の方法で改めて完治を目指すしかありません。

また、体操の場合には自分で様子を見ながら少しずつ進めていくこともできるので、よほどの無茶をしない限りには、頚椎ヘルニアが一気に悪化してしまったなどということにはなりません。

体操は毎日コツコツと行わないと効果が出ないうえに、その効果も少しずつあらわれてくるものなので、数日試しただけで自分には合わなかったと思わず、症状の悪化がない限りは最低一ヶ月は続けるようにしてみてください。

頚椎ヘルニアの改善法として知られる治療法のひとつ「徳永式治療法」を開発された徳永先生も、毎日続けて行うことの大切さを訴えています。

1回の治療時間は15分程度で構わないが、やはり継続することでその効果を徐々に感じることができますし、30日以上続けることによって、首の痛みや手の痺れが改善してくると言われています。

また、この徳永治療法の素晴らしいところは症状を改善するだけでなく、頚椎ヘルニアをその後発症しにくい身体にしてくれるという点です。また、予防にも効果を発揮する優れた治療法です。

もしあなたが、頚椎ヘルニアで悩んでいるのであれば、運動療法も取り入れた、この徳永式治療法を一度実践してみることをお薦め致します。

詳しい内容は下記よりご案内しておりますので、首の痛みや手の痺れで悩んでいる方は、一度詳細をご覧になってみてください。きっとこの徳永式治療法があなたの頚椎ヘルニアを改善するきっかけになるはずです。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.