頚椎ヘルニアを改善したければ徳永式がお薦めです。

改善方法について

頚椎ヘルニアを改善するには様々な治療法があります。まず、整形外科などでは、症状を抑える為に鎮痛剤や牽引、ブロック注射、手術などが行なわれます。

しかし、整形外科の治療はあくまで症状を抑える対処療法であって、それで頚椎ヘルニアが治ることはほとんどありません。


まず薬についてですが、薬はあくまで痛みを抑えるだけの鎮痛剤を服用しているだけであって、薬の作用が切れれば、当然のことながら痛みは再発します。

そして、飲んでいる薬が効かなくなれば、更に強い薬を服用することになり、薬が強くなればなるほど、副作用によるめまいや胃腸障害などがでてきます。

ブロック注射も全く同様で、一時的に神経を麻痺させて、痛みを抑えているだけのものです。ですので、麻酔の効果が切れれば、こちらも当然のことながら痛みが再発していきます。

そして、牽引や手術を行なっても、ほとんどの場合、症状が悪化してしまったり、再発してしまうことが多く、とてもお薦めできる方法ではありません。

また、整体やマッサージ、カイロプラクティックなどもお薦めできる方法ではありません。整体やマッサージは、首周辺に負荷のかかっている筋力をマッサージをするので、一時的には楽になると思います。

しかし、2~3日もすれば状態が戻ってしまうことがほとんどで、この原因は根本となる治療をしておらず、ただ、頚椎ヘルニアによって緊張していた周辺の筋肉、首周りや肩周辺、背中などをほぐしただけに過ぎないからです。

頚椎ヘルニアを根本から治すには、首周辺の筋力を鍛えることと、体全体のバランスをしっかりと整えることが大事です。

よく、首周辺の痛みや痺れが強いからといって、その部分だけを重点的になんとかしようとする方がいますが、頚椎ヘルニアを根本から改善するには、首周辺だけをみるのではなく、体全体から見て、崩れている体のバランスを整えなくては、何も意味がありません。

マッサージや整体などは、その部分、部分だけの施術しか行わないので、いつまでもイタチごっこを繰り返し、頚椎ヘルニアが治らないのです。

頚椎ヘルニアを治すには、体全体のバランスをまずは整えて、そこから治療をしていかなくてはいつまで経っても、症状が治ることはありません、このことをよく知ってもらえればと思います。

もしあなたが、色々な方法を試してもなかなか頚椎ヘルニアを改善することができないと悩んでいるのであれば、まずは一度、徳永式治療法を実践してみることをお薦め致します。

徳永式では、今までに延べ9万人以上の頚椎ヘルニア患者さんが短期間で症状を改善している実績があります。

ですので、徳永式をあなたがしっかりと実践することができれば、頚椎ヘルニアを改善するきっかけになることは間違いないはずです。

詳しい内容は下記より確認することができますので、頚椎ヘルニアで長いこと悩んでいるという方は、一度徳永式を実践することをお薦め致します。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.