頚椎ヘルニアを治すのにお灸だけでは不十分です。

お灸の効果について

頚椎ヘルニアにお灸が効くのかというのは、個人差や施術を行う人の腕前にもよるので絶対とは言えません。

しかし、頚椎ヘルニアの症状がお灸で改善されたという事例も聞くことがあります。そのため、自分の症状に合った施術を行える治療院に出会えるかどうかが大きなポイントになるかと思います。

4~5回通っても全く変化が見られない場合には、改めて治療院を探す方が良いです。またお灸は、ツボをある程度学んでいれば自分で行うことができるのも魅力です。

とはいえ、やはりプロの方がしっかりと効く場所を探すことができますから、お灸を受けるのであれば、まずは治療院で相談する方が良いかと思います。

自分の頚椎ヘルニアを改善するツボがわかったら、ある程度はセルフで対応することができます。とはいえ、頚椎ヘルニアの状態や状況を見て対処を変えていく必要もあるので、定期的に鍼灸院には通う事は必要かと思います。

痛くても毎日通うのは難しいし、そういった時にはセルフで行える簡単なものを利用するのがおすすめです。もぐさに火をつけるというのを連想する人が多いですし、昔ながらのお灸はそういった形になりますが、現在では火を使わない、手軽にできるタイプも販売されています。

また、台座がシールになっていて固定が簡単にできたり、リラックス効果のある香り付きの商品など、その種類は非常に幅が広いです。

また、もっと手軽な方法ではペットボトルを利用する方法があります。やり方は非常に簡単で、ホット専用のペットボトルに水100mlを入れ、その後沸騰したお湯200mlを追加します。先に水を入れるのは、熱湯でペットボトルが変形しないようにするためです。

その後、お湯を入れたペットボトルをツボの近くに当てます。この際、細かい場所を気にしなくていいというのもこの方法の利点です。

頚椎ヘルニアだけでなく、肩こりや腰痛、冷え性などにも効果が期待できるので、自宅でもやりたいという人はこういった方法も試してみることも良いのではないかと思います。

ですが、確実に頚椎ヘルニアを治したいのであれば、「徳永式治療法」をお薦めします。この治療法は延べ9万人以上の方が頚椎ヘルニアを改善したという実績があります。ですので、頚椎ヘルニアを確実に治したい人にはこの方法をお薦めします。

詳しい内容は下記よりご覧いただくことができますので、頚椎ヘルニアで悩んでいる方はまずは一度詳細をご覧になってみてください。きっと、この方法があなたの首の痛みや手の痺れを改善するきっかけになるはずです。

→頚椎ヘルニア 頚椎症を21日間で治す 徳永式治療法はこちらから


Copyright © 2017 頚椎ヘルニアを治す会 All Rights Reserved.